赤ちゃんや幼児がいる空間からウイルスを除菌するには?

赤ちゃんの空間除菌対策は何がおすすめ?ウイルスに効果ある製品を紹介

・公開日:2021.05.12最終更新日:2021.05.18

赤ちゃんを迎える準備をしている人の中には、除菌対策が気になる人もいるでしょう。除菌シートや除菌スプレーなどをすでに購入しているという人もいるかもしれません。

そこで本記事では、赤ちゃんを迎える予定の人や赤ちゃんと生活している人に向けて、除菌対策に関する情報を紹介します。

赤ちゃんや赤ちゃんを育てる人の負担になりにくい除菌対策を選ぶときに、参考にしてください。

空気除菌は妊娠中から行うと安心

赤ちゃんがお腹にいる女性は、通常時よりも免疫力が低下しやすい傾向にあります。そのため、母体および赤ちゃんの健康のためにも、日常的な衛生対策をとることが大切です。

衛生対策にはいろいろな種類がありますが、妊娠中の負担を少しでも軽減するのであれば空間除菌グッズを使用するのがおすすめです。

そもそも空間除菌とは

空間除菌とは、その名の通り、室内などの空間を浮遊する菌・ウイルスを除菌することです。除菌とは、菌やウイルスを取り除くことで、医薬品・医薬部外品以外の商品に使用されるルールになっています。

空間除菌効果が期待できるグッズとしては、アルコールスプレーや置き型の除菌ジェルなどが挙げられます。

たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021「空間除菌部門」に選ばれた商品は?

たまひよは、赤ちゃんを迎える準備をしている人や赤ちゃんを育てている人向けに情報を発信しています。ベネッセコーポレーションによって運営されており、妊娠や出産、子育てに関するサポートとなる雑誌やWebサービス、アプリを取り扱っています。

CMや広告などで、たまひよの「たまごクラブ」「ひよこクラブ」「こっこクラブ」を見かけたことがある人も多いでしょう。

たまひよでは、毎年、赤ちゃんグッズ大賞を決めています。2021年の空間除菌部門で1位に輝いたのは、大幸製薬の「クレベリン(置き型)」という商品です。クレベリンは前年の2020年にもこの賞を受賞しているため、2021年で2年連続の受賞となりました。

以下では、大幸製薬の置き型タイプのクレベリンについて、簡単に紹介します。

大幸製薬「クレベリン」の特徴とは|おすすめはクレベリンゲル?

大幸製薬が販売しているクレベリンは、二酸化塩素が主成分の空間除菌グッズです。たまひよの大賞を受賞したのは置き型タイプのクレベリンゲルですが、大幸製薬では持ち歩きがしやすいスティックペンタイプ・フックタイプやスプレータイプなどの商品も販売されています。

置き型タイプのクレベリンゲルは、内容量が60gと150gの2種類です。60gのクレベリンは6~8畳用で、150gの方は8~12畳の部屋での使用に適しています。2つの商品は使用期間も異なっており、60gのクレベリンは約1か月、150gの方は約2か月での交換が推奨されています。

置き型タイプのクレベリンの特徴は、赤ちゃんがいる部屋の空間除菌だけでなく、ものに付着した菌やウイルスも除去してくれることです。公式サイトでは、180分間で99.9%除菌できる旨が記載されています。

赤ちゃんにいる部屋で薬品を使用する場合の注意点

大幸製薬のクレベリンを赤ちゃんや赤ちゃんがお腹にいる人が生活する部屋で使用する場合は、鼻先で直接商品を吸い込まないように気を付けてください。赤ちゃんがいても使用できる安全性はありますが、誤食や誤飲には注意しなければいけません。

また、二酸化塩素は紫外線の刺激で急激に気化する性質があるので、直射日光を避けて使用・保管する必要があります。高温になる場所も避けて、設置することが大切です。

赤ちゃんが手に届く範囲の設置はやめ、もしクレベリンの中身がこぼれてしまった場合はすぐに拭き取るようにしてください。

万が一、赤ちゃんが誤飲・誤食をした場合はすぐに口をすすぎ、水や牛乳を飲ませます。適切な処置が完了したら、すぐにかかりつけの医師に相談しましょう。

赤ちゃんがいる人のウイルス対策にはAC plusの使用もおすすめ

AC plusとは、株式会社ASKが販売している空間除菌グッズです。安定化二酸化塩素が主成分になっており、既設のエアコンの吸気口に取り付けるだけで空間除菌効果が期待できます。

置き型の空間除菌剤は設置した部屋でしか効果を感じられない可能性が高いですが、AC plusはエアコンの風にのって室内全体に成分が広がるのが特徴です。

赤ちゃんの手が届く位置に商品を設置することがないので、安全に空間除菌効果を感じられるのもAC plusのポイントとして挙げられます。

安定化二酸化塩素とは?安全性は問題ない?

空間除菌システムAC plusに含まれている安定化二酸化塩素とは、二酸化塩素を物質として安定化させたものです。

二酸化塩素には高い消毒・消臭効果があることは分かっていましたが、ちょっとした刺激で気化しやすいと特徴があります。例えば、持ち運びの衝撃や紫外線、熱などの刺激が二酸化塩素に加わると、有害なガスが発生する危険性があるので注意が必要です。

株式会社ASKは、二酸化塩素を取り扱いやすくするために、固形化することで物質として安定させることに成功しました。

AC plusは安定化二酸化塩素をタブレット化されているため、劣化を防ぎ、長期保存がしやすくなっているのがポイントです。

AC plusの使用で期待できる効果とは|ウィルスやペット臭にも効く?

赤ちゃんがいる部屋や赤ちゃんがお腹にいる人が生活する場所でも安心して使用できるAC plusは、空間除菌以外にも期待されている効果があります。それは、消臭効果です。

具体的には、

  • カーテンに沁みついた生活臭
  • 生ごみのいやな臭い
  • 加齢臭
  • 汗が沁みついた臭い
  • ペットの体臭
  • 生乾きの洗濯物の臭い

などの消臭も空間除菌とまとめて行えるのがポイントです。

空間除菌システムAC plusの設置方法

先に少し触れましたが、空間除菌システムであるAC plusはエアコンの吸気口に取り付けるだけで使用できます。一般家庭に設置されているエアコンであれば、機器の上部かフィルターの中にAC plusを設置することになります。

AC plusを無事に取り付けられたら、後はエアコンのスイッチを入れるだけで空間除菌ができるので非常に手軽でベビーのママでも使用しやすいです。

まとめ

赤ちゃんがお腹にいる人や赤ちゃんと一緒に生活している場合は、空間除菌に目を向けることが大切です。赤ちゃんの妊娠中や出産後の情報などが豊富なたまひよで、紹介された空間除菌グッズを購入するのも1つの方法です。

他にも、エアコンに安定化二酸化塩素のタブレットを取り付けて、空間除菌をする方法もあります。

AC plusが気になる人は、お気軽にご連絡ください。赤ちゃんがいる場合の注意点や正しい利用方法なども含めて、相談させてもらいます。

公式サイトでのご購入 amazonでのご購入

V・ドラッグ V・ドラッグ全店舗にて絶賛発売中! 大賀薬局 6月10日(木)より大賀薬局で発売開始!