おすすめの携帯用除菌スプレー5選

携帯用の除菌スプレーは持ち運びに便利!外出時も手指を消毒して清潔に

・公開日:2022.03.02最終更新日:2022.03.02

※免責事項
本コンテンツは一般的な情報の提供を目的としており、法律的、税務的その他の具体的なアドバイスをするものではありません。個別具体的事案については、必ず専門家にご相談ください。
本コンテンツの情報は、その情報またはリンク先の情報の正確性、有効性、安全性、合目的性等を補償したものではありません。
また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

外出先などですぐに手が洗えないとき、手に付着したウイルスや菌が気になる人は多いでしょう。そんなときに便利なのが携帯用の除菌スプレーです。今回は、携帯用除菌スプレーについてメリットやオススメの商品を紹介します。

ウイルス対策に除菌スプレーを携帯しよう!

新型コロナウイルスの広まりとともに、公共施設やスーパーなどの入り口にアルコールの消毒液が設置されるようになりました。

こまめな手洗いや手指の消毒はもはや生活の一部となり、除菌に力を入れる人も多いものです。

ただ、アルコール消毒液が置いていない場所やすぐに手を洗えない外出先では、どのようにウイルス対策をしていいのか困りますよね。つり革を持ったあとや、共有のペンを使用した後はすぐに手指の消毒をしたいという人も。

そこで、おすすめなのが携帯用の除菌グッズです。20mlなど、カバンに入るサイズの携帯用であれば、いつでもどこでも簡単に手指の消毒ができるでしょう。

女性向けのおしゃれでかわいい容器やオーガニックの携帯用除菌グッズなど、こだわりのアイテムも。

携帯用の除菌グッズはコンビニや薬局、Amazonや楽天、ヨドバシカメラのオンラインサイトでも手軽に購入ができますので非常に便利です。

スタイリッシュなホルダーケース付きやスヌーピーなどデザインの携帯用除菌スプレーはプレゼントにもぴったりで、結婚式のギフトやノベルティにも選ばれています。

スプレータイプとジェルタイプ、どっちが良い?

アルコールを使用した携帯用の消毒剤や除菌剤にはスプレータイプとジェルタイプの2種類があります。

これらはどちらが携帯用として使いやすいのでしょうか。それぞれを比較してみましょう。

スプレータイプはサラサラの使用感

アルコールを使用したスプレータイプの除菌スプレーは、サッと吹き付けるだけで消毒ができる優れものです。

さらっとした肌触りが特徴で、手に擦りこむと溶け込むように馴染むでしょう。

さっと乾き、べたべたする感じもありませんので、ベタつきが気になる人におすすめのアイテムです。

また、ミントやアロマなど香り付きのタイプなど、手指からいいニオイになる除菌スプレーもあります。

スプレータイプであれば衣類などの布製品にも使えますので、マスクの除菌・抗菌にもおすすめです。

ジェルタイプはピンポイントで使えて便利

広範囲にサッと吹き付けられるのが除菌スプレーの魅力ですが、どうしても液だれや飛び散りが気になるという人もいるでしょう。

そういった場合には、ジェルタイプの携帯用消毒剤を選ぶのがベターです。

ジェルタイプは粘着力が高く、ピンポイントに使えますので床などを汚すことなく使えます。

ただし、ジェルタイプには速乾性がなく、スプレータイプと比較すると乾くまでに時間がかかる点が問題です。

よって、ベタつきが気になる人や手指以外にも使いたいという人にはスプレータイプをおすすめします。

携帯用除菌スプレーを使用する際の注意点

ジェルタイプよりも使い勝手の良いアルコールの除菌スプレーですが、使用時にはいくつかの点に注意する必要があります。

まず、アルコールに敏感な場合には、肌荒れを起こすことがあるでしょう。

アルコールでも肌荒れをしたことがないという人でも、スプレーをしたときに周囲の人にかかってしまう可能性があります。

そのため、周囲に人がいないかに注意がして使いましょう。

また、アルコールには引火性があることから、火気のある場所で使用してはいけません。

空間噴霧も非常に危険ですので、広範囲でのスプレーは避け、手指の消毒程度にとどめるのがおすすめです。

さらに、アルコール濃度が高い場合には肌荒れの原因となることもめずらしくないため、成分のしっかりと確認してから使います。

また、使用期限が過ぎているアルコールの携帯用除菌スプレーもトラブルの原因になりかねませんので使わないのがベターです。

【携帯用除菌スプレー】おすすめランキング5選

携帯用の除菌スプレーの需要が高まるにつれ、さまざまな特徴を持った除菌スプレーが販売されるようになりました。

100円ショップでも取り扱いがあり、安いものから高いものまで、その数は非常に豊富です。

そのため、どの携帯用除菌スプレーを選べば良いのか分からなくなることもあるでしょう。そこで、携帯用除菌スプレーのおすすめランキングを紹介します。

1位 ビオレu 携帯用 薬用手指の消毒液 

ハンドソープなどで人気のビオレuの携帯用除菌スプレーは、保湿成分を配合した除菌スプレーです。

アルコールで肌荒れをしやすい小さな子どもにも安心で、大人から子どもまで家族全員で使えるのが魅力でしょう。

シュッと吹き付けるだけで素早く消毒ができ、さらっとした使用感ですので、ベタつきが気になる子どもにも喜ばれています。

商品名 ビオレu 携帯用 薬用手指の消毒液 30ml
メーカー 花王
容量 30ml
価格 620円(税込)

2位 wash-U(ウォッシュユー)

アルコールで肌荒れをする人や、赤ちゃんなどのいる家庭で選ばれている携帯用除菌スプレーがwash-Uです。

pH12.5以上という強アルカリ性をもつアルカリ電解水の除菌スプレーであり、菌やウイルスを強力に除菌します。

アルコール不使用で、有害な化学物資も含まれていませんので、小さな子どもやペットがいる場所でも安心して使えるでしょう。

また、新型コロナウイルスにも30秒の接触で99.99%以上の不活化効果を確認したという驚きの除菌スプレーです。

アルカリ電解水には洗浄成分も期待できることから、アウトドアのシーンで野菜などを洗うのにも使え、手指の消毒だけでない使い方もできます。

こちらの公式ページから確認できます。

商品名 wash-U(ウォッシュユー)ボトル3本セット
メーカー アーク・スリー
容量 500ml(3本)
価格 2,480円(税込)

3位 ビオレガード 薬用 手指用 消毒スプレー 無香料 携帯用 

現代社会に清潔を届けるをビオレガードから販売されている携帯用除菌スプレーは、手肌にやさしい成分が配合されているのが魅力です。

ベタつきがなく、すぐに肌に馴染んでサラサラになりますので、仕事中にも便利でしょう。無香料ですので、ニオイが苦手という人にもおすすめの携帯用除菌スプレーです。

商品名 ビオレガード 薬用 手指用 消毒スプレー 無香料 携帯用
メーカー 花王
容量 30ml
価格 327円(税込)

4位 資生堂 手指消毒用エタノール液 携帯用 

資生堂の手指消毒用エタノール液は化粧品メーカーらしい保湿成分をたっぷりと配合しているのが特徴です。

手荒れになりにくいと評判で、女性からも人気の除菌スプレーだといえるでしょう。ヨドバシカメラのオンラインサイトでも取り扱いがあり、購入しやすいのも魅力ですね。

商品名 手指消毒用エタノール液 携帯用
メーカー 資生堂
容量 50ml
価格 495円(税込)

5位 次亜塩素酸 携帯除菌スプレーDL-SP006

パナソニックから販売されているのは、次亜塩素酸を使用した携帯用の除菌スプレー。

次亜塩素酸は専用の塩水を電気分解して作られた水溶液であり、汚れやニオイを分解し、しっかりと除菌するのが特徴です。

さまざまなシーンで使えるのが魅力で、洋服についた菌やトイレの便座・テーブルについた菌も抑制できますので、外出先でも安心でしょう。

商品名 次亜塩素酸 携帯除菌スプレーDL-SP006
メーカー Panasonic
容量 本体
価格 2,296円(税込)

まとめ

手指の除菌が生活の一部となったことで、携帯用の除菌スプレーはその人気を高めています。

手軽に消毒・除菌ができ、非常に便利なアイテムだといえるでしょう。成分にこだわったものやおしゃれなストラップがついた商品なども販売され、その種類は非常に豊富です。

携帯用の除菌スプレーがあれば、外出先でも安心してウイルス対策ができますので、この記事を参考に選んでみてはいかがでしょうか。

公式サイトでのご購入 amazonでのご購入

公式サイトでのご購入