臭い部屋から脱却する簡単な方法とは

部屋が臭い!匂いの原因と対策方法をまとめて解説

・公開日:2021.09.03最終更新日:2021.09.03

毎日部屋で生活していると、ふとした瞬間ににおいが気になることがあるでしょう。

しかし、臭いにおいがどこから来ているのか分からなかったり、原因が分かっても適切な消し方を知らなかったすることで、なかなか部屋から嫌なニオイが消えないケースも珍しくありません。

そこで本記事では、部屋で起こりやすいにおい問題について詳しく解説します。考えられるニオイの発生源や適切な対処方法をあわせて確認しましょう。

まずは部屋が臭い原因を突き止めよう

まずは部屋が臭い原因を突き止めよう

部屋が臭くなる原因は、いくつかの種類があります。まずは、この章で自分の部屋の臭いのもとを突き止めましょう。

匂いの原因1:食べ物

食べるときはいい匂いに感じても、食べ終わると臭いと感じるのが食べ物です。特に、焼肉や鍋などをリビング・ダイニングで食べると、キッチンのように十分な換気ができないため部屋に匂いが充満しやすくなります。

カーペットなどに一度付着した食べ物の匂いは、窓を開けて換気してもなかなか取れないためかなり厄介です。

また、キッチンで料理をする場合は、調理の際に出る生ごみが部屋が臭い原因になっていることもめずらしくありません。

その他、コンロなどに付着した油汚れを放置しておくことがニオイの原因である可能性もあります。

匂いの原因2:タバコ

部屋の中でタバコを吸う場合は、タバコに含まれるヤニなどが原因になっていることが考えられます。室内でタバコを吸うことで、壁や床、カーテンやソファーなどに匂いが吸着されることが原因です。

ベランダで吸っていたとしても、洋服についたニオイが部屋に持ち込まれます。

換気扇の下で吸っている方もいるかもしれませんが、この場合でも換気扇にヤニなどが付着するためある程度時間が経過してから臭い原因になること多いです。

賃貸の部屋で生活している場合は、タバコのヤニが問題になって退去時に修繕費用が多くかかるケースもあるため注意してください。

匂いの原因3:汗

汗が洋服やソファなどの布製品に付着してしばらく時間が経過すると、部屋の嫌な臭いの原因になります。

「汗は気温が高い夏しかかかない」と思っている人がいるかもしれませんが実は気温が低い時期も人間は体温を調整するために汗をかきます。

つまり、自分では汗のケアをきちんとしているつもりでも、知らない間にかいた汗が部屋にある布製品に付着している可能性があるのです。

汗の臭いは部屋に住んでいる人では気づかない場合も多いです。かなりの悪臭になってから臭いことに気づくか、部屋に来た友人・家族に指摘されることになるでしょう。

匂いの原因4:キッチンの排水溝

キッチンの排水溝は定期的に掃除をしていても、細かい生ごみが溜まりやすいためなかなか嫌な臭いが取れない場合が多いです。

また、排水管の中の臭いが部屋まで上がってきている可能性もあります。

匂いの原因5:カビ

カビは部屋の湿気が原因で発生し、においの元になります。エアコンの中やお風呂・トイレだけでなく、壁や床下にカビが発生している恐れもあります。

カビはかなり繁殖しなければ目に見えないこともあるため、においの原因であることに気づかないケースも多いです。

ちなみに、部屋の中の湿気はシロアリに棲みつかれやすいため、木造住宅に住んでいる人は気を付けなければいけません。

匂いの原因6:ペット

部屋でペットを飼っている場合は、ペットの体臭や排泄物が原因になっていることが考えられます。毎日一緒にペットと生活している場合は、なかなか臭いに気づけないケースもめずらしくありません。

部屋の気になる匂いを脱臭する方法とは

部屋の気になる匂いを脱臭する方法とは

部屋が臭い原因が分かったら、後は適切な対処をするだけです。においを取り除くおすすめの方法をいくつかまとめて解説します。

匂いの対策方法1:換気

部屋を効率良く換気するためには、窓を2カ所以上開けて空気の通り道を作ることが大切です。一人暮らしなど、部屋の間取り的に窓を開けるだけだと空気の通り道ができない場合は、サーキュレーターや扇風機を使って匂いを外に出しましょう。

やり方は簡単で、窓に向かって風を送るだけです。

消臭もできる空間除菌システム「AC plus」

AC plusは、消臭効果や除菌効果があるとされる安定化二酸化塩素をタブレット化した商品です。エアコンの吸気口に取り付けることで、部屋全体の匂いにアプローチできます。

特別なエアコンを用意する必要はなく、すでに部屋に付いているエアコンをそのまま使用できるのがポイントです。

空気清浄機や脱臭機などを新たに購入せずに済み、置き場所にも困りません。

部屋の嫌な臭いを解消するために、AC plusの利用を前向きに検討している方はぜひお気軽にご連絡ください。

匂いの対策方法2:消臭アイテム

消臭アイテムは、ドラッグストアやコンビニ、スーパーなどで簡単に手に入ります。いろいろな商品がありますが、素早く臭いを消したい場合はスプレータイプ、中長期的ににおいを抑えたい場合は置き型タイプがおすすめです。

どれだけ部屋の匂いを抑えられるかは、商品によって異なるため購入者のレビューなどを参考にしてください。

天然の消臭アイテムが良ければ、重曹や炭を使うと良いでしょう。どちらもお皿や瓶に入れて、匂いが気になる場所の近くに置くことで消臭効果が期待できます。

匂いの対策方法3:洗濯・掃除

カーテンやソファーなどが部屋の匂いの原因になっている場合は、洗濯して嫌な臭いを取りましょう。高い消臭効果がある洗剤・柔軟剤を使用すると匂いがより匂いがすっきりするかもしれません。

カビや生ゴミなどが原因で部屋が臭い場合は、掃除をしましょう。カビの根が深く、取るのが難しい場合は強力なカビ取り剤を使用することをおすすめします。

カビや生ゴミの臭いを防止する商品も販売されているので、掃除用具とあわせて購入を検討してみてください。

匂いの対策方法4:空気清浄機・脱臭機

臭いの原因が部屋で飼っているペットなどで、臭いの根本的な排除が難しい場合は、空気清浄機や脱臭機を準備しましょう。

他の匂いの対策方法と比べるとお金や場所が必要なので、購入前によく検討することをおすすめします。

まとめ:AC plusで嫌な臭いを抑えよう

部屋が臭い場合は、いくつかの原因が考えられます。においを取り除くためには、まず、においの発生源を突き止めることが大切です。臭い原因が分かったら、後はそのニオイを部屋から排除しましょう。

ニオイを取り除く方法は、換気や洗濯・掃除などがあります。気軽かつしっかり部屋のにおいを除去したい場合は、AC plusの利用がおすすめです。

一人暮らしでも、エアコンに小さなタブレットを取り付けるだけなので、簡単に部屋の匂いを抑えられます。

部屋のにおい対策として、AC plusの購入を前向きに考えている方はお気軽にご連絡ください。

公式サイトでのご購入 amazonでのご購入

V・ドラッグ V・ドラッグ全店舗にて絶賛発売中! 大賀薬局 大賀薬局にて絶賛発売中! ドン・キホーテ   ドン・キホーテ一部店舗にて発売中! ヤマダデンキ   ヤマダデンキ一部店舗にて発売中!