安定化二酸化塩素を使ったうがい、その正しい濃度とは?

安定化二酸化塩素はウイルス対策効果がある?うがいの正しい濃度は?

・公開日:2021.09.03最終更新日:2021.09.03

「安定化二酸化塩素のうがいはウイルスの感染対策として有効」と耳にしたことがある人もいるでしょう。しかし、適切な濃度が分からず、使用できずにいるかもしれません。

そこで本記事では、安定化二酸化塩素を使ったうがいについて詳しく解説します。うがいに適した正しい濃度を知りたい人は、必見の内容です。

安定化二酸化塩素のうがいは感染対策になる?

安定化二酸化塩素には、除菌効果がなどがあるとされています。したがって、適切な濃度に希釈してうがいをすれば、ウイルスの感染対策として有効です。

ただし、日本では医薬品としての許可が下りていない状況なので、できるだけ体内に取り入れるのは避けた方がいいでしょう。

これから、安定化二酸化塩素という物質について詳しく解説しま

す。その後、どうしても安定化二酸化塩素でうがいしたい人に向けて、うがいの正しい濃度・方法を説明します。

そもそも安定化二酸化塩素とは

そもそも安定化二酸化塩素とは

安定化二酸化塩素とは、高い除菌効果などがある二酸化塩素をアルカリ性溶液に溶かすことで物質的に安定させたものです。

二酸化塩素は熱や光によって分解されやすい特長があります。分解によって生じる二酸化ガスは人体に悪影響を及ぼす危険性があったため、なかなか汎用できずにいました。

しかし、アメリカの研究で、二酸化塩素をアルカリ性溶液に物質を溶かして安定化二酸化塩素にすることで分解しにくくすることに成功したのです。

安全性について

安定化二酸化塩素は、トリハロメタンなどの有害物質が発生しません。正しい濃度・使用方法さえ守れば、安全にうがいができます。

ただし、米国(アメリカ環境保護庁、アメリカ食品薬品局、世界保健機構)では殺菌消毒性能、脱臭性能、防腐などの効果が認められているものの、日本では許可が下りていない状態です。そのため、安定化二酸化塩素は雑貨として販売されています。

期待される効果について

安定化二酸化塩素には、次のような効果が期待されます。

  • 除菌効果
  • 消臭効果

安定化二酸化塩素の酸化作用によって、ウイルスや菌は機能が落ちます。したがって、安定化二酸化塩素を正しい濃度で薄めた希釈水でうがいをすれば、口腔内のウイルス対策として有効というわけです。

タブレット化した安定化二酸化塩素を販売しているAC plusによると、同社の商品を使用すれば病原菌やウイルスを99.99%除去できるそうです。

正しいうがいの濃度・使用方法

正しいうがいの濃度・使用方法

2021年8月現在、産陽商事ではうがいに使用できる安定化二酸化塩素を販売しています。

ここからは、産陽商事が推奨する安定化二酸化塩素を使った適切なうがいの方法について解説します。

http://www.smokefree.co.jp/a_2_2.pdf

濃度を調整して希釈液を作る

安定化二酸化塩素をうがいの際に使用して口内のウイルス感染予防する場合は、水1リットルに対して原液を1杯入れて希釈します。産陽商事が販売する安定化二酸化塩素のキャップは、1杯5gなので濃度を200倍に薄めて使用することになります。

適正な濃度に薄めないと、体に悪影響を及ぼす恐れもあるため十分注意してください。

うがいをする

安定化二酸化塩素の濃度を調整した希釈液ができたら、口内に含んでうがいをしましょう。

うがい薬を全国で販売しているイソジンのホームページによると、正しいうがいの方法は以下の通りです。

  1. 希釈液を口内に含んで、強めにぶくぶくして吐き出す
  2. もう一度希釈液を口内に含み、顔を上に向けて15秒程度うがいをして吐き出す
  3. 最後に希釈液を口内に含み、上を向いた状態でのどの奥まで届くように意識して15秒ほどうがいをして吐き出す

https://www.isodine.jp/faq

なお、産陽商事が販売する安定化二酸化塩素は、1日1回以下の使用に抑えるように公式ホームページに記載されています。

安定化二酸化塩素をうがいに使う場合は、使用方法をきちんと守り、適切な頻度をまもるようにしてください。

濃度を調整するのが面倒なかたは空間除菌システムAC plusの利用がおすすめ

濃度を調整するのが面倒なかたは空間除菌システムAC plusの利用がおすすめ

AC plusとは、安定化二酸化塩素をタブレット化したものです。うがいに使用するような液体タイプと違って固形であるため、取り扱い・保存がしやすいのが特徴です。

AC plusは、室内に取り付けられたエアコンに設置して使用します。吸気口にタブレットタイプの安定化二酸化を置くと、室内全体の空間除菌効果が期待できるのがポイントです。

液体タイプの安定化二酸化塩素のように、適切な濃度に調整する必要がありません。

また、前述のとおり、安定化二酸化塩素には消臭効果もあるため、AC plusを使用すれば室内の嫌な臭いもすっきりするのも大きなメリットです。例えば、食べ物の臭いや洗濯物の生乾き臭、汗やペット臭いにも効果があるとされています。

AC plusの購入は公式サイトの他、Amazonでも可能です。お得なパックや定期お届けコースなども用意されているので、気になる方はぜひお気軽にご相談ください。

まとめ

安定化二酸化塩素は、強い除菌効果を持つ二酸化塩素をアルカリ性溶液に溶かすことで物質的に安定させたものです。人体に悪影響を及ぼす二酸化ガスなどが発生しにくいため、正しい使用方法を守れば安全にウイルス対策ができます。

ただし、2021年8月現在の日本では医薬品としての使用が許可されていないため、安定化二酸化塩素を積極的にうがいに使うのは避けた方がいいでしょう。

どうしても安定化二酸化塩素でうがいがしたい場合は、うがいに使用することが推奨された商品を購入することをおすすめします。

うがいのために安定化二酸化塩素の濃度を調整するのが面倒なかたは、AC plusを利用するといいでしょう。タブレット化された安定化二酸化塩素をエアコンに取り付けるだけで空間除菌ができるため、手軽にウイルス対策できます。

AC plusについてもっと詳しく知りたい方は、お気軽にご連絡ください。

公式サイトでのご購入 amazonでのご購入

V・ドラッグ V・ドラッグ全店舗にて絶賛発売中! 大賀薬局 大賀薬局にて絶賛発売中! ドン・キホーテ   ドン・キホーテ一部店舗にて発売中! ヤマダデンキ   ヤマダデンキ一部店舗にて発売中!