安定化二酸化塩素による手の除菌・消毒はスプレータイプが最適?

安定化二酸化塩素で手指のウイルス除菌は可能?使い方をポイントごとに解説

・公開日:2021.12.10最終更新日:2021.12.21

消毒・除菌は、もはや当たり前の日常となりました。

現在では、さまざまな消毒・抗菌・除菌アイテムが販売されていますが、「安定化二酸化塩素」という成分を聞いたことはあるでしょうか?

ウィルスや花粉の構造を変化させ、不活化させる効果がある二酸化塩素。

これは、熱や光によって分解されやすいため、長期保存できる状態で、安定して放出できるようにしたものが、安定化二酸化塩素なのです。

ウィルス対策などに強力な除菌として用いられる安定化二酸化塩素は、直接手や指先の除菌にも使えるのでしょうか?

今回は、この安定化二酸化塩素の最適な使い方を、ポイントごとにご紹介いたします。

安定化二酸化塩素は手指の除菌に効果ある?次亜塩素酸との違いは

安定化二酸化塩素と次亜塩素酸との違い

安定化二酸化塩素と次亜塩素酸との大きな違いは、安全性にあります。

安定化二酸化塩素とは

安定化二酸化塩素とは、熱や光によって分解されやすい二酸化塩素に、長期保存を可能とする成分を加えるなどして、長期的に二酸化塩素を発生させることができるようにしたものを指します。

安定した状態を保ちつつ、化学反応によって徐々に二酸化塩素を放出させることができる薬剤であり、混合物です。

次亜塩素酸とは

一般的に次亜塩素酸というと、強い酸化作用によって消毒効果がある次亜塩素酸水や、塩素に近い化学特性によって高い漂白力・消毒力がある次亜塩素酸ナトリウムのことを指します。

これらは、人体に取り込まれると、頭痛や吐き気などの健康被害を及ぼすとされています。なお、消毒剤として使用することで、発がん性や肝・腎障害のリスクが高まるクロロホルムなどの「トリハロメタン」という有害な化合物を生成する危険性も。

二酸化塩素とは〜安定化二酸化塩素は別物〜

その反面、二酸化塩素は体内にも存在する成分であるため、人体に影響を及ぼすことはほとんどなく、安全性が高い点が特徴です。有害な副産物を生成することもありません。

しかし、注意すべきポイントが、この二酸化塩素と安定化二酸化塩素は別物だということ。

二酸化塩素が多少の熱や光で分解されてしまうために、この性質を補い、安定的に少量ずつ放出できるようにされた薬剤が、安定化二酸化塩素なのです。

つまり、他の薬品に化学反応を起こさせて生成させている混合物であり、二酸化塩素そのものとは別物になります。

この仕組みは製品によってさまざまですが、中には二酸化塩素が発生するのは初めだけで、持続性に乏しい製品もあります。

安定化二酸化塩素
次亜塩素酸
二酸化塩素
除菌力 ◎高い ◎かなり高い ○そこそこ高い
安全性 ◎安全性高め (製品差あり) △刺激強く、安全性低め ○比較的安全 (直接接触すると悪影響の恐れ)
その他 消臭力・消毒力も高い。他薬品と混ぜると危険。 消毒力・漂白力も高い。有害な副産物を生じることがある。 ウィルス除去・消臭にも適し、効果が持続する。保存性に欠ける。

安定化二酸化塩素は手指の除菌に使える?

結論から申すと、安定化二酸化塩素そのものは、直接手や指に噴霧して消毒・除菌に使うことは推奨されていません。

基本的には空間除菌に使われており、状況に応じて希釈しながら、マスクやドアノブ・キッチン用品・衣類などにスプレーで噴霧して使う方法が最適です。

中には専用の噴霧器や、安定化二酸化塩素を有効成分とした水に溶かして使うタブレット、携帯型のカードスプレーなども販売されています。

手などの除菌に使用可能かを判断するポイントのひとつは、このように安定化二酸化塩素を主成分として作られた製品であるかどうか、という点です。

しかし、基本的に安定化二酸化塩素の安全性は非常に高く、WHOやFAOの安全評価も受けているため、製品ごとに記載されている使い方を守れば、小さなお子様がいるご家庭でも安心して使うことができます。

置き型・スプレーなど使い方をご紹介

置き型・スプレーなど使い方をご紹介

では、安定化二酸化塩素を主成分とするさまざまな製品を、用途やシリーズごとにご紹介いたします。

空間除菌におすすめ!ナノクリンなど、ゲル状の室内置き型タイプ

消臭剤などのように、ウィルス除菌・消臭したい空間に置いて使用するタイプがこちら。

ズバッと除菌 置き型 (130g) ー楽天市場

置くだけ簡単 ナノクリン(150g)(5000ppm) ー楽天市場

などの商品があります。

有効成分が気化することで、浮遊するウィルスや菌を分解してくれます。

室内だけでなく、車や冷蔵庫にも使える点がおすすめ。

ちなみに、ナノクリンは独自の特許技術により、有効成分が一生涯吸い続けても健康への有害な影響がない濃度となっています。

赤ちゃんがいるご家庭でも安心して使えます。

衣類やドアノブ・テーブルなどにはスプレータイプ

衣類や布ソファに直接スプレーしたり、ドアノブやテーブル・便座まわりなどにはスプレー後に布でふき取って使える、除菌スプレータイプ。

下記のような製品が販売されています。

ズバッと除菌 スプレー (300ml)(1000ppm) ー楽天市場

ハイスタプラス 安定化二酸化塩素除菌剤 (500ml) ー楽天市場

価格は高めですが、効果の高さが口コミにも多くあるのがmiraisafety。

手にも使えます!

高濃度 強力除菌スプレー miraisafety (300ml) (400ppm) ー楽天市場

また、業務用除菌剤として使用されている有効成分の濃度が高い「複合安定型二酸化塩素」のスプレーも販売されています。

強力除菌剤 二酸化塩素スプレー  消臭現場で利用される複合安定型二酸化塩素 (100ml)(200ppm) ー楽天市場

こちらは、安定型二酸化塩素を使用せず、複合安定型二酸化塩素を使用しているため、二酸化塩素の濃度の劣化が起こりにくい(持続性が高い)タイプです。

必要に応じて希釈して使用する必要があり、危険性があるため、絶対に他薬品と混ぜることはできません。

手など肌に直接使用することもできません。

業務用から携帯サイズまで、強力な除菌力と持続性を持つair guardシリーズ

4〜8時間という驚異の持続性と強い除菌力が特徴のair guard(エアーガード)シリーズ。容量の種類も数多くあります。

ボトルタイプ (250ml) (600ppm) 3,500円(税込)
ミストタイプ (300ml) (300ppm) 2,800円(税込)
スプレータイプ (300ml) (300ppm) 2,800円(税込)
プッシュスプレータイプ (100ml) (300ppm) 1,400円(税込)
業務用タンクタイプ (2L,5L,10L,20L) (600ppm及び300ppm) (要問合せ)

スプレータイプはマスクや衣類に、500ppm程度の高濃度では調理器具やペット用品に、加湿器での噴霧の際は低濃度で室内の除菌にと、幅広い用途に使えます。

ノンアルコールで手荒れ予防できる点も重要ポイントです。

50mlサイズで持ち運び便利!出先でも手指を除菌、感染症対策できるバイオミスト

bioMIST除菌消臭スプレー (200ppm) ー楽天市場

安定化二酸化塩素と精製水が主成分のバイオミストは、安全性・毒性・効能・効果に関して、国際的基準を満たし、国内外の公的機関の認定を受けた日本製の製品です。

抗菌持続時間は約8時間とトップクラス。

50ml、300ml、1L、4Lとサイズも豊富で、50mlタイプは簡単に持ち運べます。

こちらは、直接手や指にスプレーしても大丈夫!

ノンアルコールかつ低刺激性のため、赤ちゃんにも使えます。

タブレット型の安定化二酸化塩素を主成分とするアイテムが登場!

AC plus

安定化二酸化塩素をタブレット化し、エアコンの上部に取り付けるだけで、室内のウィルス除菌や消臭できるアイテムが「AC plus」です。

感染症対策だけでなく、カビの予防や嫌なニオイの消臭にも効果的。

使い方は、エアコン上部にAC plusを取り付けて、そのままエアコンを使用するだけと非常に簡単です。持続期間が2ヶ月と長い点もおすすめポイント。

送風とともに二酸化塩素が放出され、6〜8畳の広さであればウィルスや菌を99.99%除去できる優れた環境浄化剤。

WHOやFAOからも安全性が認められている、安心の日本製です。

同時に消臭効果もあるので、妊娠中や小さなお子様がいるご家庭では安心して使えるでしょう。

下記の公式サイト

公式サイトでのご購入 amazonでのご購入

V・ドラッグ V・ドラッグ全店舗にて絶賛発売中! 大賀薬局 大賀薬局にて絶賛発売中! ドン・キホーテ   ドン・キホーテ一部店舗にて発売中! ヤマダデンキ   ヤマダデンキ一部店舗にて発売中!