【空間除菌対策】次亜塩素酸水の効果は?使用上の注意をあわせて解説

次亜塩素酸水が持つ特徴や空間除菌として使用する場合の注意点を解説

【空間除菌対策】次亜塩素酸水の効果は?使用上の注意をあわせて解説

・公開日:2021.10.05最終更新日:2021.10.05

世界的な新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、日本でも多くのウイルス対策アイテムが販売されています。商品によって使用されている主な物質が異なりますが、なかには次亜塩素酸水が気になっている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、次亜塩素酸水が持つ特徴や効果について解説します。あわせて次亜塩素酸水を使用する際に知っておきたい、注意点も確認できます。

空間除菌として有効な方法を探している方は、ぜひ参考にしてください。

空間除菌に効果あり?次亜塩素酸水の特長とは

空間除菌に効果あり?次亜塩素酸水の特長とは

そもそも次亜塩素酸水は、電解型と非電解型の2種類に分けられます。

この章で、生成方法の違いや物質としての特徴を確認しましょう。

電解型の次亜塩素酸水とは

電解型の次亜塩素酸水とは、塩酸や塩化ナトリウムを水に溶かした状態で電気分解することによって生成される物質です。厚生労働省では濃度や成分規格などによって、いくつかの種類に分けられています。

電解型|微酸性次亜塩素酸水

微酸性次亜塩素酸水とは、適度な濃度に調整した次亜塩素酸水を陽極と陰極が仕切られていない無隔膜電解層内で電気分解することで生成される物質です。

電解型|弱酸性次亜塩素酸水

弱酸性次亜塩素酸水は、適度な濃度の次亜塩素酸水を陽極と陰極の間に隔膜がある有隔膜電解槽内で電気分解して生成されます。

電解型|強酸性次亜塩素酸水

強酸性次亜塩素酸水とは、濃度0.2%以下の塩化ナトリウム水溶液を有隔膜電解槽内で電気分解した場合に陽極側で生成される水溶液です。

非電解型の次亜塩素酸水とは

非電解型の次亜塩素酸水とは、名前の通り、電気分解以外の方法で生成される次亜塩素酸水です。

例えば、ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムという粉末を水に溶かすと、次亜塩素酸水となります。

次亜塩素酸水を使用する際の注意点

次亜塩素酸水を使用する際の注意点

次亜塩素酸水を空間除菌として使用する場合は、あらかじめ注意点を押さえておくことが大切です。

何も知らずに次亜塩素酸水を空間除菌用に噴霧すると、安全性が確立されない恐れがあるため気を付けてください。

原液を使用しない

市販されている液体の次亜塩素酸水は希釈されていることが多いですが、原液を購入する場合は必ず適正な濃度に調整するようにしてください。

次亜塩素酸水の濃度を濃くするほど、ウイルスの除菌・消臭効果が高くなるというわけではありません。必要以上に濃度だと噴霧した場所に様々な悪影響が出たり、人体に危険を及ぼしたりする恐れがあるため十分注意してください。

空間噴霧は避ける

2021年現在、WHOや厚生労働省では次亜塩素酸水を空間除菌として使用するのは避けるようにという見解が出ています。次亜塩素酸水はよく手が触れる場所や壁・床、ものなどの消毒に適した物質とされているため、空間除菌としてスプレーするのは避けた方が無難です。

安全に空間除菌をする方法として、安定化二酸化塩素関連の製品の使用などが挙げられます。

金属への影響に気を付ける

次亜塩素酸水の性質上、金属をさびやすくする作用があります。次亜塩素酸水関連商品のすべてが金属に影響を与えるわけではありませんが、スプレーなどを使って消毒する際は近くに金属でできたものがないかよく確認しましょう。

加湿器への使用は要注意

加湿器に次亜塩素水を投入することで、空間除菌・消臭を行う方法をインターネットなどで見かけることがあるでしょう。実際にパナソニックでは次亜塩素酸で空間浄化技術を搭載した空間除菌脱臭機「ジアイーノ」が販売されています。

しかし、すべての加湿器が次亜塩素酸水の使用に対応しているわけではないため、使用前にメーカーへ確認が必要です。

空間除菌のために加湿器に次亜塩素酸水を入れたことが原因で、故障する恐れがあるります。

関連情報:室内全体の空間除菌・感染対策におすすめの商品とは

関連情報:室内全体の空間除菌・感染対策におすすめの商品とは

次亜塩素酸水の除菌・消臭効果は日本でも注目されていますが、厚生労働省などでは空間除菌としての使用は推奨されていない状態です。したがって空間除菌が目的で次亜塩素酸水の情報を集めていたなら、別の商品の購入を検討する必要があります。

例えば、室内の空間除菌を考えていたなら、安定化二酸化塩素をタブレット化したAC plusの使用がおすすめです。エアコンの吸気口にタブレットをセットするだけで空間除菌効果が期待されるため、霧吹きで噴霧消毒などをしなくてすみます。

また汗や食べ物、ペットなどの臭いにもアプローチできるため、脱臭効果が期待できるアイテムを探している方にも適した製品と言えるでしょう。

AC plusについて詳しく知りたい方は、お気がるにお問い合わせください。

まとめ

塩酸や塩化ナトリウム水溶液を電気分解などして生成される次亜塩素酸水は、食品分野や医療分野なども使用される物質です。酸化作用を持っているため、いろいろな菌やウイルスに対して効果を発揮すると言われています。

ただし、空間除菌は避けた方が無難です。2021年現在、WHOや厚生労働省では空間に次亜塩素酸水を噴霧する使用方法は推奨されていません。

室内を空間除菌する方法を探しているなら、安定化二酸化塩素を使用したAC plusの利用をおすすめします。菌やウイルスの除菌効果が期待されるだけでなく、花粉や嫌な臭いにもアプローチできるのがポイントです。

AC plusの使用を前向きに検討している方は、お気軽にご連絡ください。

公式サイトでのご購入 amazonでのご購入

V・ドラッグ V・ドラッグ全店舗にて絶賛発売中! 大賀薬局 大賀薬局にて絶賛発売中! ドン・キホーテ   ドン・キホーテ一部店舗にて発売中! ヤマダデンキ   ヤマダデンキ一部店舗にて発売中!