部屋でうさぎを飼う人必見!気になる匂いを防ぐ方法とは

お部屋でうさぎを飼う際に気をつけたい、臭い対策

部屋でうさぎを飼う人必見!気になる匂いを防ぐ方法とは

・公開日:2021.06.10最終更新日:2021.06.10

うさぎを部屋で飼うときに気になることの1つが、匂いです。初めてうさぎを飼う場合は、どのような匂いがするかすら分からなくて、不安を感じる人もいるでしょう。

そこで本記事では、うさぎの匂いについて詳しく解説します。部屋の中でうさぎの匂いが強くならないために有効な対策も、あわせて確認しましょう。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • うさぎを飼う予定の人
  • うさぎを飼う場合の匂いが気になる人
  • うさぎの匂い対策が知りたい人

うさぎの気になる匂い

うさぎの気になる匂い

犬やネコと比べると、うさぎの臭いはそこまで強くないといわれています。では、部屋でうさぎと暮らしてもまったく臭いがしないか、と言われればそうとは言えません。

この章では、うさぎに関する「臭い」について解説します。

うさぎの臭い1:体臭

うさぎの体からする匂いは、ほとんどありません。部屋の中には、牧草の臭いが漂うでしょう。

ただし、臭腺が汚れると、うさぎ特有の匂いが発生します。うさぎの臭腺は全部で3つあるので、以下の場所は特に清潔にしておくことをおすすめします。

  • 下あご(下顎腺)
  • 肛門(肛門腺)
  • 肛門のわき(鼠経腺)

うさぎの臭い2:トイレ(おしっこ)

うさぎを飼ったときに気になる匂いは、トイレです。匂いが強いうんちが出ることもありますが、おしっこのニオイに困ってしまう飼い主さんは多いです。

また、うさぎはオシッコを飛ばすことでマーキングをします。うさぎを飼うと部屋のあちこちにおしっこをされて、匂いが気になる可能性があるので注意が必要です。

うさぎのおしっこ・ウンチはどんなにおいがする?

ウサギのおしっこは、人間と同様にアンモニア臭がします。ただし、ウサギのほうがおしっこにたくさんのカルシウムが含まれている違いがあります。

尿のカルシウムが多いと、トイレに尿石汚れがつきやすいのでにおい対策として頻繁に掃除をしなければいけません。

ウサギのうんちは、コロコロした硬いタイプのものと柔らかいうんちの2つがあります。硬いうんちはほとんどにおいを発しませんが、水分を含んだ柔らかいうんちは臭いがとてもきついです。

ウサギの匂いが気にならない部屋にするための対策

ウサギの匂いが気にならない部屋にするための対策

部屋の中でうさぎの匂いが強くならないようにするために、対策を解説します。

前述の匂いの原因別に、有効な方法を確認しましょう。

今回は、ウサギの体臭を防ぐ方法、トイレのにおいを防ぐ方法に加えて、部屋全体のにおいを抑える方法の3つに分けて解説します。

体のにおいを防ぐには、クリーナー・スプレーを使用するのがおすすめ

うさぎの体臭を防ぐためには、日ごろから臭腺を清潔に保つ必要があります。

ただし、うさぎは水が苦手なので、シャンプーで体を洗うのは避けた方が無難です。

うさぎから匂いがしたときは、まず、臭腺の周りが汚れていないか確認します。

ウサギの臭腺の位置は前述しましたが、においを防ぐために重要なポイントになるので、もう一度チェックしておきましょう。

  • 下あご(下顎腺)
  • 肛門(肛門腺)
  • 肛門のわき(鼠経腺)

上記、3か所の臭腺に向かって、グルーミングスプレーなどのウサギ専用のクリーナーをやさしく吹きかけます。

ウサギの毛がスプレーでしっとりしている状態で、ガーゼなどで優しくこすって汚れを落としましょう。

グルーミングスプレーがない場合は、綿棒やウェットティッシュをうまく活用してください。

なお、ウサギの臭腺の手入れは慣れていないと、ウサギが嫌がって、暴れることがあります。

自分で臭腺の対処をすることが難しい場合は、うさぎのケア専門店や動物病院の先生・医師にお願いするといいでしょう。

トイレ(オシッコ)の匂いを防ぐには、ペットシート・シーツを頻繁に交換する

部屋の中でうさぎのトイレの匂いが気にならないようにするためには、消臭効果があるトイレシートを使用するのがおすすめです。

砂とシートを併用することで、より部屋の空気がクリーンになります。

香りがついたタイプのトイレシートを使用すれば、部屋の中が良い香りに包まれるでしょう。

また、動物・ペット特有のにおいを防止するためには、うさぎのトイレの掃除を頻繁に行うことも大切です。

少なくとも1日に1回はトイレを清潔な状態にリセットしましょう。こうすることで、おしっこやフンの悪臭が部屋に広がりにくくなります。

特に、住まいが賃貸マンションの場合は、退去時にウサギの臭いを指摘されて現状復旧費用を多く取られることもあるので、注意が必要です。

そのほか、ウサギが同じトイレをずっと使用していると、尿石がたまって部屋の匂いの原因になります。

前述の通り、うさぎのおしっこは匂いが強いため、定期的にトイレ自体を新しいものに買い替えるのも1つの方法です。

マーキングを防ぐ方法とは

うさぎのマーキングは、自身のなわばりを主張するために行われます。

部屋のあちこちにおしっこをしないようにするためには、うさぎの行動範囲をある程度限定して、自分のにおいが強い場所を作ると効果的です。

そこがうさぎにとって安心できる場所になります。

なお、うさぎのにおいが強くなる場所は、それほど広くなくても構いません。

部屋の中にうさぎ以外に強い匂いがするもの(例:芳香剤など)を置かないようにすることも、うさぎの匂いの原因であるマーキングを防ぐための手段と言えます。

うさぎが居てもニオイが気にならない部屋にする方法とは

うさぎはとても可愛らしい動物ですが、生き物である以上、部屋で飼うとどうしても独特な匂いがします。

これまでに紹介した方法を試しても部屋からうさぎの匂いが消えない場合は、エアコンに専用タブレットを装着すると良いでしょう。

AC plusは、消臭・抗菌効果が期待できる安定化二酸化塩素をタブレット化した商品です。

小さなタブレットをエアコンに取り付けるだけで、うさぎの匂いがすっきりします。

エアコンを新たに買い替える必要はなく、すでに使っているものにタブレットを取り付ければ良いのがポイントです。

商品が手に届いたときに、すぐウサギの匂い対策ができるのでウサギの購入にあわせて注文しておきましょう。

AC plusは、Amazonなどを通して個人でも購入できる商品です。まとめ買いや定期購入をすれば、送料がお得になるのであわせて検討してみてください。

まとめ

うさぎは体臭がほとんどしない動物ですが、おしっこやうんちの匂いがきついのでしっかりとした対策が必要です。

具体的には、臭腺を清潔にしたり、トイレシートを頻繁に交換したりすると良いでしょう。

部屋全体の匂いをきちんと取り除きたいなら、AC plusをエアコンに取り付ける方法を試すことをおすすめします。

小さなタブレットをエアコンに取り付けるだけなので、ウサギがいても安全に使用できるのがポイントです。

公式サイトでのご購入 amazonでのご購入

V・ドラッグ V・ドラッグ全店舗にて絶賛発売中! 大賀薬局 6月10日(木)より大賀薬局で発売開始!