部屋が臭いときの原因は?イヤな匂いを消す効果的な方法まとめ

気になるお部屋の匂い。その解決方法とはどんな方法?

部屋が臭いときの原因は?イヤな匂いを消す効果的な方法まとめ

・公開日:2021.06.17最終更新日:2021.06.17

部屋に入ったときに、「なんとなくイヤな匂いがする」と感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

この記事では、部屋が臭くなる原因と、イヤな匂いを消すための対処方法を解説しています。

原因によって匂いを消す方法が変わってくるため、それぞれの予防策を一通り確認しておきましょう。

部屋の匂いが気になる……その原因は?

部屋に残るイヤな匂いの原因が1つだけであるとは限りません。

まずは、悪臭の原因として考えられるポイントと、悪臭が発生しやすい場所について詳しく見ていきましょう。

汗・タバコ・ペットなどの生活臭

人の体から発せられる汗・皮脂・体臭、またペットやタバコの匂いといった生活臭は、日々の積み重ねで部屋のカーペットやカーテンなどに染み付いていきます。

布製品が多く置かれているリビングや寝室は、特に生活臭が強く残りやすい部屋であると言えるでしょう。

また室内を漂うホコリに匂いが付着することで、部屋全体に匂いが広がってしまう可能性も。

しかし、毎日その空間で過ごしている住人は匂いを感じない場合も多く、来客の際に指摘されることで初めて気付くというケースも珍しくありません。

同じく汗やタバコの匂いが残りやすい場所として、玄関が挙げられます。

玄関に置かれている靴にも、汗や体臭などがこびりついているからです。

リビングまで人を上げることは少なくても、玄関先で立ち話をするシーンはよくあるので、玄関の匂い消しは特に意識した方が良いでしょう。

エアコン内部で繁殖したカビ

リビングや寝室の匂いが気になる場合は、部屋に取り付けてあるエアコンに原因があるかもしれません。

エアコンの風が臭くなる理由もいくつかありますが、最も多いのがエアコン内部に繁殖した「カビ」による悪臭です。

エアコンを使用したあとは内部に結露が発生し、高温多湿の環境ができることでカビが増殖してしまうのです。

また生活臭を含んだ空気をエアコンが取り込み、エアコン内部にヤニや油分が付着することで悪臭になっているケースもあります。

部屋の匂いがエアコンの風によって循環されるため、そのまま放置しておくと匂いは酷くなる一方となってしまいます。

食べ物や生ごみのニオイ

キッチン周りが臭い場合は、三角コーナーに残った食べカスや処分前の生ごみなどから匂いが発せられている可能性が高いでしょう。

またコンロ・換気扇についた油汚れや、排水溝のぬめりが匂いの原因となっていることも。

更に鍋料理や焼肉などテーブルを囲みながらの調理を行うときは、キッチンだけでなくリビングやその他の部屋にも油・湯気が飛び散りやすいです。

壁に付着した油分の匂いは換気だけで消すことが難しいため、調理の際には注意が必要となります。

お風呂の排水溝やトイレの便座に付着した汚れ

お風呂やトイレなどの水回りも、匂いの原因となるカビが繁殖しやすい場所の1つです。

また排水溝にこびりついたアンモニアやヘドロが悪臭を発していることも多いです。

エアコンの場合と同様、高温多湿の場所はカビの繁殖にぴったりの環境となってしまうため、しっかりと対策をとることが求められます。

一時的に部屋の匂いを消す方法

一時的に部屋の匂いを消す方法

突然の来客予定などで、すぐに部屋の匂いをキレイにしたいという場面に遭遇することがあります。

ここからは、一時的に匂いを消す効果が期待できるおすすめの対策方法について詳しく見ていきましょう。

部屋の換気を行う

部屋の匂いを消すときに最も手っ取り早い方法が換気です。

来客のある部屋だけでなく、家中の部屋の窓を開けて、室内の空気を一気に入れ替えてしまうのがポイント。

2か所以上の窓を開けるか、もしくは換気扇を回すなどして空気の流れる道筋を作ることが大切です。

ただし換気扇を使用する場合は、換気扇自体が汚れていないことを確認する必要があります。

換気扇が汚れているとかえって匂いが悪化する可能性があるため、必ずキレイな状態で使用するようにしましょう。

また扇風機やサーキュレーターを活用して空気の流れを早めることで、よりスピーディーな換気が行えます。

なお換気する時間は最低でも5分以上が望ましいです。

消臭スプレーや芳香剤の活用

消臭効果のあるスプレーやゲルを使って部屋の匂いを消す方法もおすすめです。

ただし、消臭スプレーはニオイ成分を分解するアイテムであり、布などに付着した汚れそのものを除去する効果はありません。

使い続けても根本的な解決にはならないため、あくまでも一時的な消臭アイテムとして使用するようにしましょう。

また部屋の匂いを消すのではなく、芳香剤や香水の香りを使って隠すという方法もあります。

こちらも根本的に匂いを消すことにはならないうえ、部屋の匂いと混ざることでかえって嫌なニオイになる可能性もあるので、使いどころには注意が必要です。

清潔感をキープ!悪臭を消すために普段からできること

部屋の匂いを消すには、日頃からしっかりと対策しておくことが大切です。

最後に、部屋の匂いを根本から消すために習慣づけたい方法をご紹介していきます。

こまめなごみ捨て

家庭内で出たごみはなるべく直近の収集日に処分し、溜めこまないよう意識しましょう。

特に野菜・肉・魚などの生ごみは匂いが強く、水分が付着していることから雑菌も繁殖しやすいです。

三角コーナーの中身はその日の内に新聞紙などに包み、ビニール袋に入れたうえで捨ててください。

部屋の掃除・布類の洗濯

汗・タバコ・ペットなどの生活臭は日々蓄積されていくので、定期的に部屋の掃除を行うのがおすすめです。

特にカーテンや寝具・カーペットなどの布製品は匂いを吸着しやすく、匂いの原因となります。

カーテンやカーペットはあまり洗濯しないという方も多いですが、夏場だけでも洗濯する習慣をつけることで、匂いを消す効果が期待できるでしょう。

新登場!空間除菌剤 AC plusの使用

部屋の匂いを消すには、空気中に漂っているホコリや雑菌を除去することも大切です。

カーテンや寝具に付着してしまう前にニオイ菌を除去すれば、部屋に匂いが残るリスクを軽減できます。

空気清浄機やゲル型の除菌剤などでも一定の効果が期待できますが、ここでおすすめするのはタブレット型の空間除菌剤「AC plus」です。

AC plusはエアコンのフィルター部分に設置して使用する除菌剤で、エアコンの送風によって部屋全体に除菌・消臭成分を散布することができます。

エアコン内部の清掃にも効果が期待できるため、エアコンからカビ臭がするというケースにおすすめ。

またAC plusにはウイルスを不活化させる「安定化二酸化塩素」という成分が使われており、匂いを消すだけでなく、感染症につながるウイルスや細菌の除去にも役立ちます。

このコロナ禍において、室内の感染対策を強化することは重要です。

部屋の匂いを消すとともに、害のあるウイルスを除去してクリーンな環境を整えていきましょう。

まとめ

  • 部屋が臭い原因として、汗やタバコなどの生活臭・エアコンのカビ・生ごみなどが挙げられる
  • 換気や消臭スプレーなどでも一時的に匂いを消すことはできるものの、根本的な解決にはならない
  • 空間除菌剤を活用して、日頃から部屋を清潔に保つことで、匂いを根本から消すことにつながる

いつ来客があっても大丈夫な環境を整えるには、普段から部屋の空気を清潔に保つことが大切です。

AC plusならニオイ対策と合わせて感染症対策の効果も期待できるので、部屋の匂いが気になる方はぜひ導入を検討してみてください。

公式サイトでのご購入 amazonでのご購入

V・ドラッグ V・ドラッグ全店舗にて絶賛発売中! 大賀薬局 6月10日(木)より大賀薬局で発売開始!