衛生管理に最適。安定化二酸化塩素を原液で使う際のポイント

安定化二酸化塩素でウイルス対策!原液の活用方法と効果

公開日:2021.02.08最終更新日:2021.02.16

市販の除菌スプレーや消臭剤には、安定化二酸化塩素という成分が使用されていることが多いです。

この安定化二酸化塩素は原液の状態での購入も可能で、原液の希釈倍率を変えることで様々な使い方ができる便利な商品となっています。

ここでは、安定化二酸化塩素の効果と活用シーン、また自分で原液を希釈する場合の手順などをご紹介。

エアコンに取り付けるだけで簡単に空間除菌ができるタブレット型商品の紹介もしているので、安定化二酸化塩素を使ったウイルス対策をお考えの方は参考にしてみてください。

日本で話題の安定化二酸化塩素とは?原液はどこで購入できる?

安定化二酸化塩素は、新型コロナウイルスをはじめ様々な細菌・ウイルスの予防に効果が期待できるとして、急速に利用が広まっている成分の1つです。

まずは、安定化二酸化塩素の特徴と、主な活用シーン・原液の購入方法などを詳しく見ていきましょう。

安定化二酸化塩素の概要

安定化二酸化塩素とは、気体(ガス)の二酸化塩素をアルカリ性水溶液に溶け込ませ、液化させたものです。

気体(ガス)のままでは長期保存ができず、また発生させるための装置が必要になるといったデメリットがありましたが、液化によってこれを解消。

二酸化塩素の放出の安定化が可能となり、消毒液や除菌剤など様々な商品に活用されるようになったのです。

安定化二酸化塩素が流通する以前は、「次亜塩素酸ナトリウム」という、塩素系漂白剤などの主成分となっている強アルカリ性の物質が使われていました。

次亜塩素酸ナトリウムも高い殺菌効果が期待できる物質で、原液を0.05%(500ppm)程度まで希釈することで消毒液として利用可能です。

しかし、次亜塩素酸ナトリウムは水中に含まれる有機物と化合することでトリハロメタンなどの有害物質を副生成してしまうというデメリットも。

安定化二酸化塩素であれば有害物質の生成が行われないことが立証されており、より安全性の高い成分として広く利用されるようになりました。

安定化二酸化塩素の効果的な活用シーン

安定化二酸化塩素はFDA(米国食品薬品局)・EPA(米国環境保護庁)・WHO(世界保健機関)で安全性・有効性が認められた成分です。

以下の機関でも公的認定を受けており、安定化二酸化塩素は様々なシーンで活用可能な成分と言えます。

公的認定を受けた機関 設定内容
日本厚生労働省 飲料水の殺菌・プール・公衆浴場の水殺菌/小麦粉の漂白・一般殺菌等/カット野菜やフルーツの前処理洗浄除菌の食品添加物としての使用
日本経済産業省 消防法及び劇薬物取締法指定除外
国連食品添加物専門委員会(JECFA) 人体接取許容基準(ADI)AIクラス認証/医薬品・医薬部外品・食品添加物・医療品
米国食品医薬品局(FDA) 食品添加物・医薬品機器消毒・医療用機器消毒許可・動物用医薬品・動物用医薬部外品
米国環境保護局(EPA) 飲料水・工業廃水処理・環境浄用化
米国農務省(USDA) 食品・食肉消毒
米国食品安全検査局(FSIS) 食品・食肉消毒
米国食中毒予防計画(HACCP) 食中毒の発生する危険度の高い食肉の消毒

また安定化二酸化塩素は塩素系洗浄剤の独特のニオイもなく、成分も中性に近いため、原液を正しく希釈すれば人やペットの肌に触れても安全です。

そのため、以下のようなシーンでも広く利用されています。

除菌面 細菌・ウイルス予防、風呂・トイレの清掃、テーブル除菌、観賞魚の水槽除菌 など
消臭面 ペットのふん尿・体臭、乳幼児のおむつ臭・口臭予防 など

原液は通販などで入手可能

安定化二酸化塩素の原液はAmazonや楽天などで購入することができます。

例えば「産陽商事」が販売している安定化二酸化塩素の5%原液は500gで1,000円(税別)です。

実際は原液を希釈して利用するため、500gもあればすぐに使いきってしまうという心配もないでしょう。

消毒スプレーなど、すでに原液の希釈が済んでいる商品を購入するよりも、コストパフォーマンスの高い商品と言えます。

原液の使い方は?用途別の希釈倍率の目安

安定化二酸化塩素の原液はそのまま使うのではなく、ある程度希釈したうえで利用するのが一般的です。

続いて、用途に合わせた原液の希釈倍率と、原液を取り扱う際の注意点について詳しく見ていきましょう。

原液の希釈倍率

ここでは、先ほど紹介した「産陽商事」の5%原液を例にして、用途別の希釈倍率をご紹介。

原液の希釈倍率 濃度 使用場所
10,000倍 5ppm(pH7.17) お風呂・車・その他家庭内の除菌、観賞魚ウイルス予防
5,000倍 10ppm カビ除去、おしぼり除菌、脱臭
1,000倍 50ppm(pH7.24) 犬小屋・飼育室の除菌、脱臭
500倍 100ppm 通常脱臭、清掃
100倍 590ppm(pH7.45) 強力除菌、トイレの脱臭、清掃
50倍 1,000ppm 強力脱臭(ごみ処理場など業務利用)

原液の希釈倍率が高いほど安定化二酸化塩素の濃度が薄くなり、ハンドスプレーのように直接肌へ触れるものへの利用が可能となります。

またペットの排泄スペースや使用済みのおむつなど、より強力な脱臭を必要とするシーンでは100倍希釈程度の安定化二酸化塩素がおすすめです。

原液の取り扱いに関する注意点

安定化二酸化塩素の原液および希釈液を利用する際は、以下の点に注意が必要です。

酸性の物質と混ぜない

安定化二酸化塩素は塩素を含むアルカリ性の成分であるため、酸性の物質と混ぜると急激に反応を起こし、塩素ガスを発生させる場合があります。

塩素ガスは人体に悪影響のある有害物質なので、原液はもちろん、希釈液の状態であっても混ぜないよう注意しましょう。

直射日光の当たる場所で保管しない

安定化二酸化塩素は紫外線に弱い性質を持っているという点にも注意が必要です。

直射日光の当たる場所に保管すると、紫外線によって安定化二酸化塩素の成分が分解され、効果を失ってしまいます。

せっかくの原液がムダになってしまうので、直射日光の当たらない暗所で保管するようにしましょう。

原液を直接使用しない

安定化二酸化塩素は原液を希釈して利用するのが原則です。

強力な除菌・消臭を行いたい場合でも、必要以上に濃度を高めて利用することは避けましょう。

また安定化二酸化塩素は人体への影響がないとは言え、基本的に体内に摂取する目的では作られていません。

飲用での利用は避け、誤って飲んでしまった場合は速やかに医師へ相談しましょう。

お部屋を丸ごとリフレッシュ!簡単取り付けで使える安定化二酸化塩素「AC plus」

原液を購入して自分で希釈するという作業が手間に感じる場合は、すでに希釈済みの商品を利用するのも1つの方法です。

最後に、安定化二酸化塩素を使った主な商品と、空間除菌におすすめのシステム「AC plus」について紹介していきます。

安定化二酸化塩素を使った商品(スプレー・据え置き・タブレット)の特徴

安定化二酸化塩素を使った主な商品として、スプレーなどの噴霧タイプ、ゲルやシートなどの据え置きタイプ、そしてタブレットタイプの3種類があります。

それぞれの特徴とメリット・デメリットを見ていきましょう。

スプレータイプ

安定化二酸化塩素の原液を希釈した状態で販売されているのがスプレータイプの商品です。

すでに希釈済みなので、そのまま衣類やカバン、家具などに吹きかけることで簡単に除菌・消臭を行えます。

ただしスプレータイプの場合、吹きかけた範囲にしか効果がないというデメリットもあります。

据え置きタイプ

据え置きタイプの安定化二酸化塩素は、車内やトイレなど、一定の範囲の除菌・消臭に役立つ商品です。

ゲル型・シート形などがあるので、用途に合わせた商品選びができるのもポイント。

ただしこちらも効果の出る範囲が限られており、広範囲に対する除菌・消臭が難しいという面もあります。

タブレット(錠剤)タイプ

部屋全体を丸ごと除菌・消臭したい場合には、タブレットタイプの安定化二酸化塩素がおすすめです。

このあと紹介する「AC plus」は、エアコンの吹出口・吸込口に取り付けることで、エアコンの送風を活かして部屋全体を除菌・消臭できるタブレットタイプの商品です。

ペットを室内飼いしているケースなど、スプレー・据え置き商品では物足りない場合におすすめとなっています。

強力除菌×ニオイ消し!AC plusの効果

「AC plus」はエアコンにプラスするだけで空間除菌システムを構築できる除菌・消臭剤です。

エアコンの送風で自動的に安定化二酸化塩素を行き渡らせることができるため、スプレーやシート型のように都度除菌作業を行うといった手間がかかりません。

またAC plusの特徴は強力な除菌消臭力にあります。

カビの除去や、アンモニア臭・タバコ臭・ペット臭などの悪臭の分解ができる他、以下をはじめとする様々なウイルスの除菌が可能です。

新型ウイルス 98%
SARS-CoVウイルス 99%
MERS-CoVウイルス 99%
C型肝炎ウイルス 99%
デングウイルス 99%
サルロタウイルス 98%
インフルエンザウイルス 99%

更に、AC plusは化学物質の毒性を示すLD50(※)の値が2,650mg/kgとなっており、安全性の面でも高い水準をクリアしています。

トリハロメタンなどの有害物質を生成する心配もなく、安心して利用することができます。

※LD50:マウスやモルモットへ物質を投与した場合、100匹のうち50匹が死亡する量のライン(1,500mg/kg以上なら安全)

家庭用・業務用のプランあり

「AC plus」では、家庭用プラン・業務用プランの2種類のプランをご用意。

自宅の除菌・消臭はもちろん、ペットショップや飲食店・ジム・その他商業施設などを運営している方にもおすすめです。

現在は新型コロナウイルスの影響で衛生管理も厳しくなっているので、お客様に安心して利用いただくためにも、対策の強化を検討する必要があるでしょう。

「AC plus」の導入をお考えの方は、無料の問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

まとめ

  • 安定化二酸化塩素は消毒液などに利用される成分で、通販から原液の購入も可能
  • 原液を利用する場合は、指定の希釈倍率に薄めたうえで利用することが大切
  • 原液の希釈作業が不要、エアコンに取り付けるだけの安定化二酸化塩素「AC plus」がおすすめ

安定化二酸化塩素は昨今の新型ウイルスにも予防効果が期待される話題の成分です。

AC plusなら原液に触れることなく、より安心・安全にウイルス対策を行うことができるので、室内の除菌・消臭を強化したい方はぜひ導入を検討してみてください。